やどかりF.C.
さいたま市の精神障害者によるフットサルチーム
プロフィール

やどかりF.C.

Author:やどかりF.C.
やどかりF.C.は,主に埼玉県さいたま市で活動する公益社団法人やどかりの里を母体とした精神に障害を持つメンバーにより構成されたフットサルチームです.

メンバー募集中!!
ただし,やどかりの里を利用されている方に限ります.
sono@mbf.nifty.com
↑こちらまでメールをお願いします.

公益社団法人やどかりの里
http://www.yadokarinosato.org/

カテゴリ

上のカテゴリほど最新の情報です。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

 QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sリーグ2011シーズン(第1日程)
2.jpg

8月28日、Sリーグ2011シーズンの第1日目がFFC東川口にて行われました。
やどかりF.C.は、今回メンバー6人の参加。スタッフ2名とやどかりの里の実習生が参加してくださいました。
5人制のフットサルなので、交代要員が1名しかいないという厳しい状況で大会に臨むことになりました。


1試合目 やどかりF.C.×BREEZERS(1-0)

1試合目では、久しぶりの大会のためオフェンス2名の連係がとれませんでしたが、ハーフのKのシュートで見事1得点。強豪のBREEZERSに勝利することができました。


2試合目 やどかりF.C.×アンビシャス(2-0)

オフェンスの連係もとれてきた2試合目。フォワードのIがパスを受けてシュート。Iの2得点で勝利しました。


3試合目 やどかりF.C.×生徳FC(3-1)

だいぶチームの連係がとれてきた3試合目。ハーフのKのパスをフォワードIがダイレクトシュート。歓声もあがり気持ちのいいゴールが決まりました。その他、フォワードIのシュートが相手のディフェンスに当たりオウンゴールという幸運にも恵まれました。1点の献上は、フォワードIの痛めた右足でのミスキックから…悔やまれる1失点となってしまいました。


筆者にとっては、久しぶりのフットサル大会への参加であったため、前日からワクワクドキドキ。大会が始まってからもすぐにでもボールを蹴りたいとうずうずするほどでした。
慣れない室内での大会ということで、床がすべるのではと予想していたのですが、そこはフットサル専用のコート、弾力性のあるゴム状(?)の床で快適に試合を行うことができました。

個人的な感想ですが、腰を痛めているためキーパーとディフェンダーを交互にやってくれたSさんが後ろに構えていてくれるのは、ひじょうに安心感があり、攻撃面に集中することができました。

第2日目は、ウィングハット春日部での大会となります。同じく室内になるようです。
次回は強豪との対戦が組まれています。現在10チーム中、暫定2位のやどかりF.C.も気合を入れていきましょう!

6.jpg5.jpg
3.jpg4.jpg


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yadokarifc.blog92.fc2.com/tb.php/28-eebf54b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。