やどかりF.C.
さいたま市の精神障害者によるフットサルチーム
プロフィール

やどかりF.C.

Author:やどかりF.C.
やどかりF.C.は,主に埼玉県さいたま市で活動する公益社団法人やどかりの里を母体とした精神に障害を持つメンバーにより構成されたフットサルチームです.

メンバー募集中!!
ただし,やどかりの里を利用されている方に限ります.
sono@mbf.nifty.com
↑こちらまでメールをお願いします.

公益社団法人やどかりの里
http://www.yadokarinosato.org/

カテゴリ

上のカテゴリほど最新の情報です。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

 QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sリーグ2013シーズン(第1日程)
CIMG0367.jpg


今年もSリーグ開幕!

本日7月13日は、春日部市にある庄和体育館にてSリーグ2013シーズンの第1日程が行われました。

スタッフの都合により現地までの足がないというトラブルも解消され、今回もやどかりの里から数多くのメンバーが参加しました。

庄和体育館は試合会場以外は冷房が効いていて入った瞬間生き返るような涼しさでした。
試合会場も多少冷気が流れ込んで来ていて、比較的過ごしやすかったように思われます。

そんな中、今年も例年以上に白熱した戦いが始まりました。

Sリーグ2013年度の初陣、ふれむFC戦。
毎回、押し込まれる展開が続いていましたが、今回新たに加入したメンバーの影響もあり接戦が繰り広げられました。1点を献上してからのやどかりF.C.キャプテンKの執念の同点ゴールには、みんなが勇気付けられました。負けるのではないかと思い臨んでいた試合での同点という結果は、私たちでもやれるのではないかという気持ちにさせられました。

引き続き行われた2試合目、3試合目では、8-0、5-1という大差で勝利を収めることができました。
安定したバックラインに支えられ、的確なパスが来る状況は今までと少し違いました。
6、7人しかいないメンバーで疲労困憊で試合を回していた状況が懐かしく思われます。。

交代メンバーが豊富で、応援してくれる人もいて、それぞれがそれぞれの役回りを全うする。
メンバーという増設を行えたやどかりF.C.というシステムが、ようやく快適に動き出してくれた気がします。


第1試合  やどかりF.C. × ふれむFC ( 1 - 1 )

第2試合  やどかりF.C. × 生徳FC ( 8 - 0 )

第3試合  やどかりF.C. × ファンタジスタ本庄 ( 5 - 1 )


Sリーグ2013シーズン第1日程において、8チーム中 暫定2位。


それとは関係ない話になりますが、タバコを復活させてしまった私はちょくちょく喫煙所にも足を運んでいました。
そこには、他チームの人たちともフランクに話ができる環境があります。タバコは良くないのですが、その環境を好む私は、外でタバコを吸うことをしばらくやめられそうにありません。。

大会終了後は、埼玉カンピオーネ(Sリーグの選抜チーム)の方々が試合後更に練習を行っているようでした。
何かに情熱を燃やしている人たちって輝いていますね。Sリーグではそんな人たちと対戦できる。そんな環境も嬉しく思っています。

CIMG0392.jpgCIMG0364.jpg
CIMG0389.jpgCIMG0368.jpg
CIMG0373.jpgCIMG0384.jpg
CIMG0385.jpgCIMG0376.jpg
CIMG0387.jpgCIMG0380.jpg



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。