やどかりF.C.
さいたま市の精神障害者によるフットサルチーム
プロフィール

やどかりF.C.

Author:やどかりF.C.
やどかりF.C.は,主に埼玉県さいたま市で活動する公益社団法人やどかりの里を母体とした精神に障害を持つメンバーにより構成されたフットサルチームです.

メンバー募集中!!
ただし,やどかりの里を利用されている方に限ります.
sono@mbf.nifty.com
↑こちらまでメールをお願いします.

公益社団法人やどかりの里
http://www.yadokarinosato.org/

カテゴリ

上のカテゴリほど最新の情報です。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

 QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sリーグ2014シーズン(第 3日程)
去る、1月25日㈰、Sリーグ2014シーズン第3日程が春日部市立市民体育館で行われた。以前から人数が少ないと 言われていたやどかりFC。今回はまたさらに過酷な事が待っていた。以前から何人かは来れないと連絡がありましたが今週に入ってさらに1月21日㈬に一人欠席と連絡があり、さらに当日になって3人欠席の連絡をもらいました。出場者4人+見学者1人+スタッフ3人という手厚い支援。フットサルは通常5人でやる所を交代なしの4人で出場するか辞退かの選択。そして4人は出場すると過酷な選択しました。

第1試合やどかりFC 3VS0 チーム桜
勿論相手は5人でやどかりFCは4人というビハインド。しかしHiからKへの絶妙なスルーパスが2度成立しKの2得点、さらにKからのスルーパスをHaが得点しました。奇跡が舞い込みました。終了後、4人は汗だくで動けない状態。

第2試合やどかりFC 3VS3 個人参加チーム
今回の試合も4人の意志は固く辞退はしなかった。勿論相手は5人と控えがいるチーム。そんな中、KからのスルーパスをHaが得点し1点。圧巻だったのがKがドリブルでもっていきHaがKのドリブルのスペースを空け相手をKの所へHaが寄せ付けず体でブロックしたKの一点差に迫る得点。HiからHaへのスルーパスからのHaの同点ゴール。

第3試合 やどかりFC 1 VS 2 Ambitious
この試合もやどかりFCは4人、宿敵Ambitious5人+控えの選手がいる状態。1人有利な相手が1人多い利を生かした組み立てでゴールに迫り前半のうちに2失点。それでも後半は何回ものゴレイロHiの好セーブに応えて混戦からKのシュートでゴールをもぎ取った。

まとめ
本当に本当に4人の方々お疲れ様でした。Saはゴールシーンには絡めませんでしたがいつも通り攻守に貢献してくれました。やはり第3試合終了後、足をつってしまった人が多数でました。そんな中、私はエキシビジョンはどんな雰囲気なのだろうと体験したくて出場しました。なかなか思うようにいきませんでしたが楽しくできました。総合順位は1位ふれむFC、2位Evolviento、3位cangiare、4位Breezers、敢闘賞(5位)Ambitious、6位やどかりFC、7位チーム桜、8位個人参加チーム 。2位と3位は得失点差で決まりました。事実上の決勝はふれむFC対Evolvientoで2対0でふれむFCの勝利でした。決勝戦は見ていましたが質が違うなって思いました。決勝リーグ(第3日程)ではふれむFCのキーパーが全試合無失点だったと喜んでいました。第3日程のやどかりFCのMVPは4人全員です。弱音を吐く事があったかもしれませんが辞退しようという事にならなかったからです。4人は決して諦めませんでした。4人で1勝1敗1分けはこれはやどかりFCの伝説へと語り継がれることでしょう。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。