やどかりF.C.
さいたま市の精神障害者によるフットサルチーム
プロフィール

やどかりF.C.

Author:やどかりF.C.
やどかりF.C.は,主に埼玉県さいたま市で活動する公益社団法人やどかりの里を母体とした精神に障害を持つメンバーにより構成されたフットサルチームです.

メンバー募集中!!
ただし,やどかりの里を利用されている方に限ります.
sono@mbf.nifty.com
↑こちらまでメールをお願いします.

公益社団法人やどかりの里
http://www.yadokarinosato.org/

カテゴリ

上のカテゴリほど最新の情報です。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

 QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sリーグ2014シーズン(第 3日程)
去る、1月25日㈰、Sリーグ2014シーズン第3日程が春日部市立市民体育館で行われた。以前から人数が少ないと 言われていたやどかりFC。今回はまたさらに過酷な事が待っていた。以前から何人かは来れないと連絡がありましたが今週に入ってさらに1月21日㈬に一人欠席と連絡があり、さらに当日になって3人欠席の連絡をもらいました。出場者4人+見学者1人+スタッフ3人という手厚い支援。フットサルは通常5人でやる所を交代なしの4人で出場するか辞退かの選択。そして4人は出場すると過酷な選択しました。

第1試合やどかりFC 3VS0 チーム桜
勿論相手は5人でやどかりFCは4人というビハインド。しかしHiからKへの絶妙なスルーパスが2度成立しKの2得点、さらにKからのスルーパスをHaが得点しました。奇跡が舞い込みました。終了後、4人は汗だくで動けない状態。

第2試合やどかりFC 3VS3 個人参加チーム
今回の試合も4人の意志は固く辞退はしなかった。勿論相手は5人と控えがいるチーム。そんな中、KからのスルーパスをHaが得点し1点。圧巻だったのがKがドリブルでもっていきHaがKのドリブルのスペースを空け相手をKの所へHaが寄せ付けず体でブロックしたKの一点差に迫る得点。HiからHaへのスルーパスからのHaの同点ゴール。

第3試合 やどかりFC 1 VS 2 Ambitious
この試合もやどかりFCは4人、宿敵Ambitious5人+控えの選手がいる状態。1人有利な相手が1人多い利を生かした組み立てでゴールに迫り前半のうちに2失点。それでも後半は何回ものゴレイロHiの好セーブに応えて混戦からKのシュートでゴールをもぎ取った。

まとめ
本当に本当に4人の方々お疲れ様でした。Saはゴールシーンには絡めませんでしたがいつも通り攻守に貢献してくれました。やはり第3試合終了後、足をつってしまった人が多数でました。そんな中、私はエキシビジョンはどんな雰囲気なのだろうと体験したくて出場しました。なかなか思うようにいきませんでしたが楽しくできました。総合順位は1位ふれむFC、2位Evolviento、3位cangiare、4位Breezers、敢闘賞(5位)Ambitious、6位やどかりFC、7位チーム桜、8位個人参加チーム 。2位と3位は得失点差で決まりました。事実上の決勝はふれむFC対Evolvientoで2対0でふれむFCの勝利でした。決勝戦は見ていましたが質が違うなって思いました。決勝リーグ(第3日程)ではふれむFCのキーパーが全試合無失点だったと喜んでいました。第3日程のやどかりFCのMVPは4人全員です。弱音を吐く事があったかもしれませんが辞退しようという事にならなかったからです。4人は決して諦めませんでした。4人で1勝1敗1分けはこれはやどかりFCの伝説へと語り継がれることでしょう。
スポンサーサイト
Sリーグ2014シーズン(第 2日程)
11月30日(日)春日部市立市民体育館でSリーグ2014シーズン第2日程が開催されました。パチパチ。
さて今回はやどかりからは喫茶Rから3名、弁当Eから2名、J館から2名。女性0名。各事業所から隔たりなく?の参加でした。
今回は大注目の期待の新人20代Oさんの初参加でこれからのやどかりFCに明るい話題がありました。

受付10:00~
第1試合やどかりFC4VS1チーム桜 (前半1VS0)
前半から飛ばしに飛ばしまくったやどかりFC。私Kからの前線からのプレスでカット。Kの所にボールが集まりまくる。Kはほとんどドリブル、キープで対応。Kは何度もドリブルでゴール前まで持って行きシュートの嵐。相手ゴールキーパーのナイスセーブもあり肝心のシュート決まらず前半1点で折り返しました。私Kは1点は決めたものの数あるキーパーとの1対1でことごとくセーブを許し意気消沈。スタミナも奪われてる状態。ハーフタイムでは私Kは申し訳ない気持ちで一杯になりみんなに迷惑をかけていると思いキャプテンとしてみんなにかける言葉もなかった。
後半Haの得点もありKもSaからのクロスを含む2点を後半に叩き出し結果Kのハットトリックもあり4対1の勝利。ハットトリックはしましたが私Kにとってはあの時決めていればみんなもっと楽になったのでは・・・、あの時決めていれば相手キーパーが当たらなかったから他の人が得点できたのではないかと思ってしまうような悔しい試合でした。今まであんなにゴールチャンスがあったのも初めてでしたがあんなに外したのも初めてでした。

第2試合やどかりFC1VS2ふれむFC(前半1VS0)
2013シーズンの覇者ふれむFCにやどかりFC、早い時間帯で守りの要Siからの絶妙のコンビネーションで値千金のKのゴール。その後守りに守ったやどかりFCなんと1対0で折り返す。やどかりFC声も出て良い状態。このままいけるのではないか?というような思い。
後半、覇者を怒らせてしまったやどかりFCはシュートの雨あられ。守りの要Siの素晴らしい対応、HaのスーパーセーブでやどかりFC必死に交戦。監督たまらずKをDFに指示。私Kは聞こえていたにもかかわらず前線に張っていた。しかしやどかりFCバテが来るとマークのズレが生じ守りの要Siが外へ引っ張り出されて最大のピンチ!!これはやばいと思いKもDFにつく。しばらく粘ったが相手にゴールを許してしまいTHE END。その後立て続けに失点してしまいました。やどかりFCのスタミナのなさ人数、質、戦術全部劣っていました。完敗です。もっとゴールされてもおかしくないような試合でした。

第3試合やどかりFC1VS0個人参加チーム(前半0VS0)
この試合は毎試合コンスタントに活躍していた新人Oが怪我で離脱という厳しい試合。たまらずGKだったHaをFWにまわすという苦しい!?試合。
後半、それでも外に出たマイボールをKが素早くFW=HaにパスHaドッカ~ンと強烈なシュート。見事ゴールネットに突き刺さりました~。ナイスゴールでした。その後もHaのキープからKへのコンビネーションもありましたがネットに突き刺さる事もなく不発。守りの要Siを中心に守りに守った。そして最後の最後にやどかりFC最大のピンチ。やどかりFCキーパーと相手FWの1対1ここはやどかりFCのGK=Mの好セーブ。試合終了。

まとめ
ここではみんな一人一人の活躍を一言いや二言書いておこうと思います。
まずは第1号は全く今まで出てこなかったHiさんですがサイドで守って攻めて光るところありましたよ~。本人も言っておりましたがもっと体を絞ればすごい事になりそうです!!期待大!!
第2号はSaさんはスタミナも大分ついてきてバテずに守って攻めて今回は球離れも良くパサー、DFによく回ってもらいましたー。やどかりFCのムードメーカーもっともっと盛り上げてくれ。
第3号はMさん特に第二試合目はDFではバテるまでは良く頑張ってもらいました。第3試合目の最後の最後のGKでの1対1ではホントナイスセーブ!!
第4号はOさん。20代のOさん。我がやどかりFCによく来て頂きました。やどかりFCの新たな光です。時にキラッと光る守り。ボールに慣れればきっともっと活躍してくれることでしょう(Siのメール抜粋)。また得点決める気満々なので次回得点を決めれるといいですね。その前にゆっくり怪我の方を治して下さいね。
第5号はSiさん。私が度々守りの要と言っていたSiさんです。パチパチ。やどかりFCの精神的支柱で声も人一倍出ているSiさん。チームを鼓舞しました。人間的にも尊敬しちゃう所あります。今回は前回の練習で腰を負傷しての強行出場という事で万全の調子でなかったという本人でしたが果敢な守りと後方からのスルーパスで何度も何度も好機を演出し怪我なんてしてないようなすごい活躍でした。コンビネーションもKと大分あってきてお互い分かり合えるようになってきました。超楽しみです。待ってます、スルーパスを・・・。今年のやどかりFCの強敵相手の最少失点(全試合一点差)は間違いなくこの人がいなければなかったでしょう。ホントにお疲れ様でした。またやどかりFCの頭脳でもあります。ホントにこの人には負けました。
第6号は私Kです。自分で書くのも何なんでSiのメールから抜粋させて頂きます。やどかりMVPは孤立した状態でも一人で果敢に攻撃して、危ない時には守備のフォローと獅子奮迅の働きだったKだったでしょう。何よりドリブル相当切れてましたよ!Kの孤軍奮闘がなければ、その分攻撃にたくさん人手をかけなくてはいけなくなるのでそうなればあの日の戦力では、守備が崩壊したでしょうしね。(Siメール抜粋)あーあんなに外したのに泣ける事言ってくれるはホントに・・・
第7号はHaです。今回みんなにMVPを上げたい所ですが私が見てのMVPはHaでした。まずはいつもの壁のようなGKでの活躍。そしてある時は時間を使ってゆっくりで時には速攻で上下に相手に受け取りやすい頭脳を使った多彩なゴールスロー。攻めては強烈なシュート今回は2発ゴールしましたね。キープして引きつけてからのパスも最高でした。受けてのシュートは外しちゃったけどね。
という事であんなこんなでやどかりFCの一人一人のまだまだ書き足らないことがありありだと思いますが活躍を書いてみました。書いていたら夜中の3時?なのでもう眠いので寝ます。ソロソロお開きです。最後にやどかりFCのために送迎してくれた監督、コーチ、応援してくれたコーチの子ども、誘いに回ってくれたJ館のWさんとIさんホントにありがとうございました。帰りの車ではフットサルの反省会、男子校のような恋話で盛り上がりましたよねー。個人的にはすごい楽しかったです。仲良し組のやどかりFCはどういう方向へ行くのでしょう?まぁいいやIさん、キャプテンでエースで広報部(ブログ入力)はホントに辛いよ~。この辛いのをやってのけたのですね。まぁ、私は楽しみながらやってるけどねー。3、4年後爆発すると思うのでその時は後始末お願い致します。

P.S.
J館のWさん、KuさんがやどかりFCに気があって入って活躍したいと言っているのに来ないんです。何とかして下さい。

※イニシャルですが個人名を上げてしまってすみませんがご了承を。Siさんメールを無断で抜粋してしまいすみません。どちらもこの程度なら許されると思いました。
Sリーグ2014シーズン(第 1日程)
今まで書いててくれたIsさん、本当に本当にお疲れ様でした。
今度から私、KoがIsさんに代わってやどかりFCのブログを引き継ぎたいと思います。

前回から大分空いてしまってるので簡単なアラスジを書いておこうかと思います。
5月5日(子どもの日)に4位という成績を収め丁度中間という順位、決勝トーナメントにも進んだんです。
みんな良く声が出ててやどかりFCらしさを見せた一日でした。ちなみに私は途中で足を挫いてしまい全試合に出れなかったです。残念。
それから練習もいつもぶっつけ本番のやどかりFCですが練習も3回ほどやり、最後の練習ではスタッフを含め22名の参加があり試合形式の練習が十分にできました。
あと、夏祭り参加されたメンバー、手伝って下さったスタッフの方お疲れ様でした。

さて本題です。9月21日(日)、春日部体育館でSリーグが開幕しましたー。やどかりFCからは男性6名、女性3名の参加がありました。

受付 10:00~
第1試合 やどかりFC 0 VS 0 Breezers

Sリーグ2014シーズン最初の戦い皆、動きが硬くやどかりFC本来の動きを見せられず押され気味の戦い。結果、0対0のスコアレスドロー。引き分けでもよく粘り上出来の戦いに見えたがこのままではというこれからの船出の危機感ありあり。士気も下がり気味になってしまいました。

第3試合 やどかりFC 1 VS 2 Ambitious

この試合はやどかりFCが優位に進めた試合でしたが相手がロングシュートを打つとやどかりFCの名キーパーのあまりにもボールが来ないことでの集中力の低下で先制されてしまいました。嫌な雰囲気を一新したのがKoのパスからKaがシュートを打つと相手ゴールに突き刺さり同点に追いつきやどかりFCにとって今大会、嬉しい嬉しい初ゴールが生まれました。やどかりFCのヴォルテージは最高になりました。なおも追加点が行くかと思いきやなかなか得点を決める事ができないやどかりFCついにはまたもロングシュートで追加点を与えてしまいました。そして攻めたやどかりFCの猛攻も空しくThe End。やどかりの士気はまさしく亜寒帯。次はどうなってしまうのだろう。このままでは皆来なくなってしまうのではという危機。

第5試合 やどかりFC 1 VS 2 Evolviento

Evolvientoというチームはレッズランド(2014年5月5日)での大会で優勝という強豪。やどかりFCどうなってしまうのかと思われました。ここで監督は秘策を考えました。今までフォーメーションを1-2-2という攻撃的な布陣から3-1-1という超守備的な布陣へ思い切ってシフト。中東サッカーの始まり始まり。それがやどかりFCにはまりにはまって守って守ってDF・GKの神がかり的な守備粘って粘った試合でした。2点は決められましたが後半SaのキックインからSiに当たってのゴール。負けはしましたが強豪も首をかしげるような場面を作り大善戦した試合で次につながるような試合でした。士気もこの試合で急上昇。

第7試合 やどかりFC 0 VS 0 cangiare

やってくれましたー。やどかりFC最後の最後の試合で最高の試合をしてくれました。この試合はベンチのメンバーと先発のメンバーが全員がハイタッチしてからの試合でした。またもやどかりFC超守備的なフォーメーションで挑む。GK=Haはゴールにある壁のようなスーパーセーブ連発、今までの借りはこの試合で全部以上返した。この試合は絶対に負けないという選手全員の気合で押し切り守りに守った試合でスコアレスドロー試合終了。みんな勝ったかの喜びようでこの日やどかりFC最高潮の時間を過ごしました。

まとめ

初めはテンションが下がった試合が多かったが徐々にやどかりFCらしさ?がでて最後には最高潮で終わってキャプテンKoも監督もホッと胸を撫で下ろしたのではないでしょうか?ホントに今回参加して下さった全メンバー、スタッフの皆さんお疲れ様でした。そして女性がやる気になっていますよ。チャンスがありながら無得点に終わった女性陣が練習をやりたいと申し込んできました。相手します。男性はメンバー特に急募です。


中央デパート屋上での練習風景
IMG_0666.jpgIMG_0667.jpg
IMG_0664.jpgIMG_0665.jpg



9月21日(日) Sリーグ2014シーズン(第1日程)
IMG_0690.jpgIMG_0687.jpg
IMG_0688.jpgIMG_0689.jpg
IMG_0691.jpgIMG_0692.jpg
IMG_0693.jpgIMG_0695.jpg


Sリーグ2013シーズン(第3日程)
CIMG0912.jpg


11月9日(土)、春日部市立市民体育館にてSリーグ2013シーズンの第3日程が行われました。

個人的な理由から見学にまわった私は、みんなより遅れて現地に到着。
ちょうど第1試合が始まる直前でした。
2チームの棄権があり、上位チームで争う決勝リーグに入れてもらえることにもなったのですが、やどかりF.C.の少ないメンバーも考慮して、従来通り下位チームで争う敢闘リーグに参戦することになりました。


第1試合  やどかりF.C. × ファンタジスタ42 ( 0 - 6 )


対戦相手は、ファンタジスタ本庄やFC球部などの合同チーム。
足を痛めているキャプテンK 、それに大量得点を奪われ集中力を切らしてしまったやどかりF.C.には、不穏な空気が流れ、次の試合への影響が心配されました。


第2試合  やどかりF.C. × 生徳FC ( 3 - 0 )


普段、ゴールキーパーをやっているHがフォワードに入り、1点目のPKを含め3得点。
綺麗に決まった2点目に加え、特に3点目が印象に残っているのですが、フリーキックでもないのに一旦下がって助走を付けてからのシュートなのに、誰もプレッシャーをかけてこない状況に、監督含め観戦しているみんなから笑みがこぼれました。しかし、ハットトリックです。Hのおかげで、この日、唯一の勝利を収めました。


第3試合  やどかりF.C. × アンビシャス ( 1 - 3 )


第2日程に引き続き、ここでも因縁のライバル対決。
新戦力のSはドリブルがうまく1人なら確実に抜けるようで、アンビシャス戦、唯一の1得点はSがディフェンダーをかわしてからの綺麗なシュートでした。そこ以外でも相手チームの選手を巧みに抜くシーンが多く見られました。
しかし、今大会に参加するはずだった2名も抜け、人数もぎりぎりで回していたやどかりF.C.は力尽き敗れてしまいました。


結果、6チーム中5位で大会を終えました。


以下、総合順位。


1.ふれむFC

2.F.C.cangiare

3.BREEZERS

4.アンビシャス

5.やどかりF.C.

6.生徳FC




前回の11月4日の大会で、足を負傷してまで今大会に参加したキャプテンのKさん、お疲れ様でした。
精神的にも肉体的にも参ったようですが、来年度までゆっくりおやすみください。

そして、監督を含めスタッフの皆様、お疲れ様でした。
まだ忘年会が残ってますね。いろいろお話できればと思います。


最後に・・・

Sリーグ2013シーズンの3日間通しての得点王はF.C.cangiareの選手で7得点でした。
私も第2日程までに7得点しているんですけど!・・・第3日程は見学でしたが・・・。

という、届かない思いを吐き出してカッコ悪い感じで終わります(笑。


CIMG0903.jpgCIMG0922.jpg
CIMG0909.jpgCIMG0857.jpg
CIMG0865.jpgCIMG0890.jpg
CIMG0923.jpgCIMG0908.jpg
CIMG0902.jpgCIMG0895.jpg
CIMG0894.jpgCIMG0861.jpg
CIMG0874.jpgCIMG0851.jpg




ふれあいフットサル大会2013
IMG_3005.jpg


11月4日(月)にレッズランドにて、ふれあいフットサル大会が行われました。


第1試合  やどかりF.C. × 浦和レッズハートフルクラブ ( 1 - 2 )
 
第2試合  やどかりF.C. × チーム桜 ( 1 - 1 )

第3試合  やどかりF.C. × 南浦和クロックワークス ( 0 - 1 )



やどかりF.C.のスタッフも混じって試合を行ったようですが、どのチームとやってももてあそばれてしまったというのが、キャプテンKの感想です。

中でも浦和レッズハートフルクラブには、元浦和レッズのDF室井市衛氏もFWとして参加されていて、まったく歯が立たなかったという報告を受けています。

ホントに彼らは凄いとのことでした。


IMG_6578.jpgIMG_0385.jpg
IMG_5309.jpgIMG_5083.jpg
IMG_4794.jpgIMG_3924.jpg
IMG_1632.jpgIMG_0159.jpg
IMG_0021.jpgIMG_7081.jpg
IMG_5744.jpgIMG_1340.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。